ブログをツイートする

 ブログに新しい記事を書いたら、自動的にtwitterにつぶやいてくれると、嬉しいですよね。 りばしてぃのブログでは、ブログのRSSを一定時間ごとチェックしてもらって、新規の記事があればつぶやくという設定を、「twitterfeed」というサイトのサービスを利用して行なってきました。 英語のサイトですので、使い始めは少し戸惑いもあるかもしれませんが、設定自体はそれほど難しくありませんので、皆さんもチャレンジされてみてはと思います。

  twitterfeed
    http://twitterfeed.com/

 このサイトの利用方法としてては、RSSを作っているWEBサイトなら、その更新をつぶやくことができるので、知人のブログの更新やニュースサイトのニュースなどもつぶやくことができることです。 ゆきひろは、CPFの岡村さんと税理士のとみんさんのブログの更新もつぶやくように設定させていただいています。

 このサービスの難点はというと、つぶやきはブログの更新と同時ではないことと、時折サービスダウンをしていて、更新をつぶやいてくれないことがあることのふたつだろうと思います。

 WordPressのテーマを編集して、Webサイトの表示を更新していく過程で、プラグインという機能も、いろいろと使えるものがあるということを発見しましたので、twitter関連のプラグインを検索して、「simple tweet」というものを導入して設定してみました。

 これで、記事を新しく投稿すると同時につぶやくことができるようになるはずです。 というか、この記事の投稿時がテストということになります。 上手に設定できているかどうかが、ドキドキものなのですが、このプラグインで設定できるもうひとつの機能として、各記事に「ツイート」ボタンを表示することは、無事にできていますので、問題ないのかなとは思っております。

 「twitterfeed」の他にも、RSSをツイートしてくれるサービスサイトはあるようです。

  dlvr.it
    http://app.dlvr.it/

 ただ、ツイート数を増やせば良いというものでないことも、twitterの奥深いところのようです。 「ご利用は、ほどほどに・・・」というのが良いようですね。

 ブログランキング、今日も応援クリックいただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

カテゴリー: ブログデザイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>