99億円のギター

 ガジェット通信で、見つけた記事です。

   ヤフオクで『けいおん!!』のギターが9,999,999,999円?
     http://getnews.jp/archives/92742

 インターネットオークションも、様々な問題を内包しながらも、知恵と工夫を繰り返すことで、ようやくが手軽に利用できるようになって来たのではないかと思っていたのですが、まだまだ、怪しげな事が起こるものだと感心したりしています。

 今回出品されたのが懸賞の賞品ということですが、何か釈然としないものを感じるのです。 この出品および入札がプロモーションとしてやらせである可能性はないのでしょうか? ヤフオク自身がいたずら入札を防止する策を講じているにもかかわらず、この商品にだけいたずら入札が集中することに疑問を感じるのです。 あくまでも、ゆきひろの個人的感想ですから真実は不明です。

 以前、ヤフオクの活用法のひとつとして、価値を創造するという手法がありました。

 出品した商品を、落札用のIDをいくつか協力してもらって、例えば100万円とかで落札をしてもらいます。 実際にお金を貰わなくても、100万円で売れたという実績は、ヤフオクのサイトで表示されますので、このオークション結果のリンクを権威付けにして、本当は無価値のものを100万円であるかのように見せることができました。 売買は実際には行なわれていませんが、ヤフーに手数料を支払う必要はありますが、プロモーション費用と考えれば安いものかもしれません。

 この手法は、一時期多用されていたようですが、ヤフーのシステム変更によりオークション終了後の掲載期間が短くなるとともに、コスト高になったのでしょう見かけなくなったように思います。

 今回のけいおん関連の出来事。 ガジェット通信を見るかぎり

ヤフオクで『けいおん!!』のギターに2000万円以上の値がつく

ローソン『けいおん!!』クリアファイル80枚セットが52,000円で落札「店員に話して買い占めた」

 と連続して記事になっているあたりも、単にひねくれた物の見方かもしれませんが、なにかしらの意図を感じるしだいであります。

 

 今日も応援クリックいただけると嬉しいです。人気ブログランキングへ

カテゴリー: What's is IT? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>