会議を楽しくする方法

2010.12.26

159 comments

 NICe関西 勉強会&忘年会に参加してきました。 今回の勉強会では、「ファシリテーター」という役割について詳しく教えてもらいました。 そして、ファシリテーターの体験を通じて、なんとなく、つまらないとか、めんどくさいとか、思いがちの会議が、進行手順によって楽しくて、有意義なものであったと実感できるものに変えていくことができることを実感させていただきました。

 そう、「ファシリテーター」とは、会議の進行役のことなのです。 そして、この進行役の上手下手で、その会議の成功不成功の明暗が分かれるということも今回実感させていただきました。 NICeでは、毎回参加して楽しかったという感がある勉強会。 進行役であるチーフプロデューサーの増田さんの何気ないふるまいの中に、ファシリテーターとしてのノウハウの全部が詰め込まれていたのかと、いまさらながらに感心するところであります。

 そして、今回勉強会で遣わしていただいた便利グッズは、コーワライティングシート。 薄いポリプロピレンのシートなのですが、平らな壁などに静電気でしっかりと貼り付けることができます。 そして、ホワイトボードのように書いたり消したりが自由にできるというか、持ち運びが超簡単なホワイトボードそのものです。 1枚の大きさが60センチ×80センチなのが少し小さいかなという感じですが、複数枚を並べて貼れば問題ないし、1箱25枚入りで3000円前後というのもお手ごろ価格なのだろうと思います。 

 何かと収穫の得られる、NICe関西 勉強会。 次回は1月22日に京都で開催されます。

 ブログランキング、今日も応援クリックいただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

*

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031