グーグルのコマーシャル

 2011年、最初のブログ記事となります。 皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 テレビで年末年始の特番を観ていると、意外と多くグーグルがCMをしていることに気づかされます。 いくつかのバージョンがあるようですが、中でも気になったのが、Chromeを使ってパラパラ動画を完成させるものです。 皆さんも、一度は目にされていると思いますが、Youtubeにグーグルさんがアップされていましたので、WordPressに埋め込むことにチャレンジしてみました。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=z0pEfy7HeYQ[/youtube]

 このCMを観て、最初に感じたことは、何をやっているのだろう?? と、何を伝えたいのだろうということです。 何度も繰り返し観ているうちに、なるほどそうなのねと納得できたのですが、真意を理解できる人は少ないのかもと、おせっかいな気持ちになっております。

 このCMで、30人だか50人だか、もっと多くかもしれないぐらいの大勢の人が取り組んでいるのは、自分たちの書いた絵をパラパラ漫画として、画面上で表示しようということです。 みんなで書いた多くの絵を、スキャナで取り込みデジタルデータにして一枚一枚を順次表示させるのに、なぜかChromeを使っているという不思議な光景です。

 パラパラ漫画として、安定した表示をさせるのであれば、スキャナで取り込んだ画像を、動画編集ソフトを利用して、動画として完成させれば、何度でも同じ品質で再生させることができるのに、わざわざChromeのタブに一枚一枚の画像を表示させて、キーボード操作によって画像を切り替えていこうとチャレンジをしています。 たしかにこの方法でもパラパラ漫画になりますが再現性は皆無に等しいと思われます。 最終的に何枚の絵がパラパラ漫画に用いられたのかは不明ですが、相当数の絵を順序を間違えることなくタブへと並べるだけでも相当苦労をしそうな感じです。

 つまり。このCMで、グーグルが伝えたいことは、Chromeでパラパラ漫画を再生できるということではなくて、Chromeが、何十枚か何百枚かのページをタブとして読み込むことができて、ある程度の高速でその切り替え表示が可能な程、動作が速いのですよという性能をアピールするものだということです。

 30秒のCMではそのすべてを伝えるのは難しいのでしょう。 1分42秒のバージョンもありましたので、こちらも是非ご覧いただけると、楽しめると思います。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=6PGznR2a9xk[/youtube]

 ブログランキング、今日も応援クリックいただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2019年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930