無料ゲームって好きですか?

 20日の、Yahoo!ニュースのダイヤモンド・オンラインで、『公取立ち入り検査で露呈した 無料ゲームの危うい収益構造』という記事を見つけました。 Yahoo!ニュースの記事も、しばらくすると消されてしまいますので、念のため、全文引用させていただこうと思います。
 

 12月8日、公正取引委員会は、携帯電話向けゲームを中心とするSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手で「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)本社に立ち入り検査を行った。 DeNAが、ライバルの「GREE」を運営するグリーにゲームを提供しないようソフトハウスに圧力をかけたことが、独占禁止法で禁じられている「拘束条件付き取引」に当たる疑いがあるためだ。
 DeNAの“手口”はあからさまだった。グリーにソフトを提供した会社のゲームは、モバゲー内で検索しても表示されず、人気ランキングからも消された。業界でいうところの「導線を断つ」、つまりはサイト内での“村八分”だ。 関係者によれば、DeNAは“村八分”にしたソフトハウスに「モバゲーに付くのか、GREEに付くのか」と迫ったともいう。
 もともと携帯向けゲームで先行したのはモバゲーだった。ネットオークション事業でスタートしたDeNAだが、ヤフーの寡占状態で青息吐息だった。それが、2006年に始めた携帯向けゲームで息を吹き返したのだ。それをSNSを前面に打ち出したGREEが追い上げ、昨夏、会員数で逆転した。
 携帯向けゲームのビジネスモデルは明快だ。「無料ゲーム」とうたってはいるものの、無料なのは最初だけ。釣りゲームなら簡単に大物が釣れる釣り竿、怪盗ゲームならパワーの高まる罠や防具が、ゲームを進めるにつれ欲しくなる仕組みだ。アクションゲームも序盤は無料でも、難易度の高いステージは有料。結局、ユーザーは無料ゲームにカネを払うことになる。
 こうして得た収入の約7割をソフトハウス、残り約3割をサイト側が受け取る。いかに多くの客を誘い込み、カネを払わせるかが腕の見せどころというわけだ。
 ちなみに、10年10月単月の関東地域でのテレビコマーシャル(CM)回数はGREEが約2800で1位、モバゲーが約2000で2位だ。 600?700回のセブン?イレブン(4位)、マクドナルド(6位)の3倍以上のCMが洪水のように流れている。
 大量のCMを打てるのは、儲けが莫大だからだ。DeNAの前期決算は携帯向けゲーム関連の売上高だけで288億円で、その半分が利益と見られる。同様にグリーの前期売上高も352億円で、営業利益がその半分という稼ぎっぷりだ。矢野経済研究所の調査では、09年度の市場は311億円で、これが11 年度に1000億円を超えるというから、バブル状態だ。
 ただし、モバゲーは約500本あるソフトのうち自社開発は10本、同様にGREEは150本のうち6本。市場の急成長を支えるのは外部のソフトハウスという構造だ。今回の事件は、急成長に対応できる体制ができていないサイト側が、欲に目がくらんで強引なソフトハウスの囲い込みに走った結果だ。急成長にわく業界だが、そのビジネスモデルも、運営企業の組織体制も心もとない限りなのである。(「週刊ダイヤモンド」編集部 小出康成)

 記事でも触れられているが、『結局、ユーザーは無料ゲームにカネを払うことになる。』。 これが一番端的な結論であると感じる。 無料の裏には何かの収益モデルが必要なことは解っているけれども、この方法の犠牲となった多くの子供たちの苦悩を思うと胸が痛くなる。

 テレビであれだけ無料を宣伝されているものであり、無料で遊んでいるうちに、高額なアイテムさえも無料と信じ込んで使ってしまう。 しかも、その購入代金は、携帯電話の料金とともに請求される仕組みになっているので、後から新でもない高額であることが発覚してしまうのである。 当然、親はカンカンになって怒っても、支払わなければ携帯が使えなくなることを考えると泣き寝入りするしかない。 結局、子供は泣くしかない。 さて、バブル状態で1000億と予想されるうちの何割がこのような子供の涙の上に積み上げられているかと考えると、縄張り争いを独禁法で云々するよりも、無料ゲームという広告方法を何とかしないといけないのではないかと感じるのである。
 
 作日今日と、インベストメントレシオ「FXスタンダードコース」が開講します。 こちらは、中長期の投資スタンスの講義となります。 ご興味のある方は、1月8日の「FX無料セミナー」にご参加いただければと思います。

 ブログランキング、今日も応援クリックいただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031